過剰な皮脂には保湿対策を

皮脂が過剰に分泌して顔がテカリ気味なので、保湿は特に意識していない、むしろ、「皮脂を取ることに神経質になっている」

 

そんな方が増えているようです。

 

しかし、現実には「皮脂を取ればとるほど、顔のテカリが酷くなる・・・・・。」

 

そのような状態にあるはずです。

 

そもそも、皮脂が過剰に分泌するということは、乾燥肌である可能性が高いともいえます。

 

となれば、今必要なケアは、乾燥を防ぐ、保湿を意識することです。

 

test

 

そこで、すぐにでも始めたい、「保湿ケア」としては、まず、日々の生活の中で水分をしっかり補給する事。

 

ご存知のように、人間の身体の多くは水分で形成されています。

 

昔から言われていることですが、「1日2リットルの水を飲みましょう!」というのがあります。

 

 

それくらい、私たちの身体には水分が大切だという事です。

 

一定の水分を補給することで、身体の油分と水分をバランスよく保てますので、皮脂の過剰な分泌も収まってくるようになるはずです。

 

そして、水分と併せて、ビタミンBの補給も忘れずに。

 

この、ビタミンBの良いところは、脂質を分解する効果がある事です。

 

脂質を分解すると言う事は、肌の脂っぽさを防ぐという事です。

 

にきびができにくくなる、というのも良いところです。

 

ビタミンBは、お肌の新陳代謝にも関係しているため、美肌効果には外せない栄養素となります。

 

それ以外に、日々行っていることで重要なのが洗顔後の保湿対策ですね。

 

洗顔後の肌ケアは、ともかく保湿に重点を置いてください。

test

 

そのためには、乳液やクリームでの肌ケアの前に行う、「化粧水」がポイントです。

 

たっぷりの化粧水で、肌に水分補給してから、乳液等をつけてください。

 

保湿にこだわるあまり、肌がべたつくのが気になる方は、さっぱりタイプの化粧水や乳液もたくさんありますので、そちらをお勧めします。

 

※最近は、化粧水や乳液も、タイプ別にトライアルセット(お試し用)も、各メーカー出されていますので、まずはそちらで、肌に合うか合わないか?判断してみてもいいと思いますよ。

 

 

ちなみに、乳液をしっかりつけると、肌の表面がベタつくと感じて、ニキビができやすくなると言う声がありますが、乳液は肌の水分を逃がさないための重要な役割を果たしますので、欠かさないようにしましょう。

 

その結果、肌のターンオーバーが正常になれば、油分と水分のバランスも保たれるため、結果的に、皮脂が過剰に分泌する事も抑えられ、ニキビも減っていくはずですから。

 

後は、セラミドやヒアルロン酸といった、保湿成分の入ったものは良いと思います。