顔の皮脂の臭いが気になる・・・。

顔の皮脂が過剰に分泌している方に多く聞かれる悩みが、肌のテカリ以外に、「臭い」になります。

 

この臭いは、皮脂が毛穴から出ると、空気に触れることで酸化するからなんです。

 

test

 

人によっては、便に近いような臭いがする場合もあります。

 

ただ、この臭いは、よほど顔のそばに来ない限り、他人に分かることはありません。

 

なので、そこまで神経質になる必要はないように思えますが・・・・・

 

 

そうは言っても、それが恋人だったり好きな人だと話は変わりますよね?

 

大好きな人が、自分に顔を近づけた時に、皮脂の臭いが出ていたらと思うと、気が気ではありませんね。

 

そのような事にならないためにも、やはり日々のケアが大切になります。

 

特に、洗顔には気を使いましょう。

test

 

 

洗顔石鹸などを使われる際は、しっかり「すすぐ」ということを意識してください。

 

そして、化粧水などで、しっかり保湿ケアし、肌が乾燥しないようにして、皮脂が過剰に分泌しないようにしましょう。

 

※お風呂上りや洗顔後の保湿は、できるだけ早く行って下さい。
洗った後は、乾燥した状態になりやすいので、身体が肌を守るために皮脂を出そうとしますから。

 

 

 

毎日しっかりとした、ケアをすることで、顔の皮脂臭は抑えることはできます。

 

ちなみに、30代〜40代あたりが、一番皮脂が出る年齢だと言われています。

 

いわゆる、「加齢臭」というところになってきます。。。

 

実は、加齢臭には、ポリフェノールが有効だと言われています。

 

そもそも、ポリフェノールは抗酸化作用がありますので、皮膚に残った皮脂の酸化を防ぐ効果があります。

 

そのあたりも気にかけてみてはいかがでしょうか?